第14回 九州ホスピタルショウ2018
第14回 九州ホスピタルショウ2018
Slider

開催にあたって

現在、わが国が直面している少子高齢化が進展する中で、医療・福祉・介護体制の改革が急務と言われ、医療の提供体制と機能分化、ITの活用で医療の質向上と効率化の達成が強く要請されていますが、長く続く医療界の混迷期の中、医療費抑制の影響や医師を始めとする人事確保もますます深刻さを増しています。

このような時代であるからこそ医療に携わる私たちが医療の未来について共に考えるとともに、実践の現場から医療の質向上ならびに医療経営の改善にこれまで以上に積極的に取り組むことが重要となります。

本年の「九州ホスピタルショウ2018」のテーマは、九州ホスピタルショウワーキング委員会に置いて審議され、「九州発 病院から“まち”づくり ~医療・福祉の未来を拓く~」といたしました。

今回で14回目となる九州ホスピタルショウは、病院をはじめ、保健・医療・福祉分野における質の向上、充実に役立つ機器、製品、システム、サービスなどを幅広く展示・実演いただき、最新情報の発信および出展者と来場者の情報交換・商談の場として開催いたします。

併せて、いま医療関係者の方々が大きな関心をもつ課題を取り上げ、セミナーやカンファレンスを構成し、ユーザー、ディーラー、メーカーとの「最新情報の発信・交流の場」としての役割を果たしてまいります。

つきましては、本ショウの趣旨にご賛同賜り、ご出展くださいますよう、心よりお願い申しあげます。

第14回九州ホスピタルショウ2018 開催概要

開催名称 第14回九州ホスピタルショウ2018
〔併設展示〕ふくおか福祉機器展
開催テーマ 九州発 病院から“まち”づくり~医療・福祉の未来を拓く~
会期 平成30年11月7日(火)・8日(水)2日間 *開場時間10:00~17:00
会場 福岡国際会議場
(福岡市博多区石城町2-1)
主催 一般社団法人日本経営協会
九州医療機器団体連合会
後援
(予定)
九州厚生局 九州経済産業局 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 福岡市 北九州市 日本病院会 保健医療福祉情報システム工業会 日本画像医療システム工業会 福岡県医師会 福岡県病院協会 福岡県私設病院協会 福岡県精神科病院協会 福岡県看護協会 福岡県診療放射線技師会 福岡県臨床衛生検査技師会 福岡県理学療法士会 福岡県作業療法協会 福岡県栄養士会 福岡県薬剤師会 福岡県病院薬剤師会 日本薬学会九州支部 福岡市薬剤師会 福岡県社会福祉士会 福岡県臨床工学技士会 福岡県言語聴覚士会 福岡県慢性期医療協会 福岡県医療ソーシャルワーカー協会 福岡県医療法人協会 福岡県社会福祉協議会 福岡市社会福祉協議会 佐賀県医師会 長崎県医師会 熊本県医師会 大分県医師会 宮崎県医師会 鹿児島県医師会 沖縄県医師会 山口県医師会 佐賀県看護協会 長崎県看護協会 熊本県看護協会 大分県看護協会 宮崎県看護協会 鹿児島県看護協会 福岡市医師会 北九州市医師会 日本健康倶楽部福岡支部 日本医業経営コンサルタント協会福岡県支部 福岡県情報サービス産業協会 西日本新聞社 NHK福岡放送局 九州朝日放送 福岡放送 RKB毎日放送 テレビ西日本 TVQ九州放送
(順不同/全63団体-予定・申請中)
会場規模 約1,300m2(2階多目的ホール)
参観 入場無料(一般公開)
来場者見込み 約3,000名

第14回九州ホスピタルショウ2018 併設「ふくおか福祉機器展」

超高齢化社会、核家族化のすすむわが国において、高齢者の生活や介護ならびに身体しょうがい者の方々が安心に、快適生活するための福祉・介護に関するサービス、システムの転換や見直しが図られており、福祉・介護機器ならびにその利用者を取り巻く環境は大きく変化しています。

本展示会は“福祉”“介護”に関する情報収集・情報発信・情報交流の場として、また病院経営・医療分野の「九州ホスピタルショウ」との連携、相乗効果が高まることを目的に併設展示会として開催するものです。

主催 一般社団法人日本経営協会
後援 福岡県 福岡市 福岡県社会福祉協議会 福岡市社会福祉協議会
(順不同/全4団体-予定・申請中)
会場 福岡国際会議場 2階多目的ホール
(※第14回九州ホスピタルショウ2018の会場内一角にコーナー設置、併設展示)