九州ホスピタルショウ2020
九州ホスピタルショウ2020

『九州ホスピタルショウ2020/ふくおか福祉機器展』に出展をご検討の皆様を対象とした開催説明・相談会を開催いたします!

『九州ホスピタルショウ2020/ふくおか福祉機器展』開催説明・相談会(参加無料)

本説明・相談会では、出展のご検討に役立つ、前回の参加者情報・アンケート結果をはじめとした開催状況や、本年度の開催概要、新たな企画についてご説明させていただきます。

さらに!特典として、本説明・相談会ご参加の皆様には、本年の出展料から1社(団体)につき『10,000円(税抜)』を割引させていただきます。

出展をご検討されている皆様は、是非ご参加ください!

  • 日 程:2020年6月17日(水)13:30~14:30
  • 場 所:パピヨン24 3階 10+11号会議室
    (福岡市博多区千代1-17-1 3階)
    ※日時・会場が変更になりました。
  • 申込締切:2020年6月12日(金)

★参加特典:出展時の出展料から1社・団体につき10,000円(税抜)の割引★

※新型コロナウイルス感染症の影響で、やむを得ず、説明会に出席できない場合は事務局へご一報ください。 オンライン等で対応をいたします。

【ご参加を予定している皆様へ】

新型コロナウイルス感染拡大の防止措置のため、以下の項目をご確認いただき、ご了承のうえご参加ください。

[感染拡大の防止措置]

  1. 会場内は飛沫感染防止のため、参加者同士ができる限り離れて座れるよう、余裕のあるレイアウトにいたします。
  2. 参加者の皆様には、受付時に非接触型体温計(本会準備)で体温チェック、アルコール消毒液で手指消毒をお願いします。
  3. 参加者はマスクを着用し、手洗い、咳エチケットなど、ご協力をお願いいたします。
  4. 咳や発熱等の、症状のある場合や体調がすぐれない場合には、参加を見合わせていただきますようお願いいたします。
  5. 事務局スタッフは検温を行ったうえで出勤いたします。また、マスクを着用して運営にあたることにもご理解をお願いいたします。
パンフレットは下記画像をクリックしてください。 九州ホスピタルショウ2020/ふくおか福祉機器展 開催説明・相談会のご案内チラシ

九州ホスピタルショウ2020 開催記念講演会

日本病院会会⾧ 相澤 孝夫氏 登壇決定!

日本病院会会⾧ 相澤 孝夫氏

主な経歴

昭和48年5月 信州大学医学部附属病院勤務
昭和56年8月 特定医療法人慈泉会 相澤病院 副院⾧
昭和63年4月 社会福祉法人恵清会 理事⾧
平成6年10月 特定医療法人慈泉会 相澤病院 理事⾧・院⾧
平成20年12月 社会医療法人財団慈泉会 相澤病院に名称変更 社会医療法人財団慈泉会 相澤病院 理事⾧・院⾧
平成22年4月 社団法人日本病院会副会⾧
平成24年 4月 一般社団法人日本病院会副会⾧
平成29年6月 一般社団法人日本病院会会⾧ 社会医療法人財団慈泉会 理事⾧・ 相澤病院 最高経営責任者

九州ホスピタルショウ2020 開催概要

開催名称 九州ホスピタルショウ2020
開催テーマ 地域を支える医療・介護・福祉の力
会期 2020年11月16日(月)・17日(火)2日間 *開場時間10:00~17:00
会場 福岡国際会議場
(福岡市博多区石城町2-1)
主催 一般社団法人日本経営協会
九州医療機器団体連合会
後援
(予定)
九州厚生局、九州経済産業局、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県、福岡市、北九州市、日本病院会、保健医療福祉情報システム工業会、日本画像医療システム工業会、福岡県医師会、福岡県病院協会、福岡県私設病院協会、福岡県精神科病院協会、福岡県看護協会、福岡県診療放射線技師会、福岡県臨床衛生検査技師会、福岡県理学療法士会、福岡県作業療法協会、福岡県栄養士会、福岡県薬剤師会、福岡県病院薬剤師会、日本薬学会九州支部、福岡市薬剤師会、福岡県社会福祉士会、福岡県臨床工学技士会、福岡県言語聴覚士会、福岡県慢性期医療協会、福岡県医療ソーシャルワーカー協会、福岡県医療法人協会、福岡県社会福祉協議会、福岡市社会福祉協議会、佐賀県医師会、長崎県医師会、熊本県医師会、大分県医師会、宮崎県医師会、鹿児島県医師会、沖縄県医師会、山口県医師会、佐賀県看護協会、長崎県看護協会、熊本県看護協会、大分県看護協会、宮崎県看護協会、鹿児島県看護協会、福岡市医師会、北九州市医師会、日本健康倶楽部福岡統括支部、日本医業経営コンサルタント協会福岡支部、福岡県情報サービス産業協会、西日本新聞社、NHK福岡放送局、九州朝日放送、FBS福岡放送、RKB毎日放送、テレビ西日本、TVQ九州放送
(順不同/全63団体-予定・申請中)
会場規模 展示床面積:約1,590m2(2階多目的ホール)
参観 入場無料(一般公開)
来場者見込み 約3,200名(医療・介護・福祉従事者、行政・自治体関係者、医療事業企業関係者等)

九州ホスピタルショウ2020 併設「ふくおか福祉機器展」

超高齢化社会、核家族化のすすむわが国において、高齢者の生活や介護ならびに身体しょうがい者の方々が安心に、快適生活するための福祉・介護に関するサービス、システムの転換や見直しが図られており、福祉・介護機器ならびにその利用者を取り巻く環境は大きく変化しています。

本展示会は“福祉”“介護”に関する情報収集・情報発信・情報交流の場として、また病院経営・医療分野の「九州ホスピタルショウ」との連携、相乗効果が高まることを目的に併設展示会として開催するものです。

主催 一般社団法人日本経営協会
後援 福岡県 福岡市 福岡県社会福祉協議会 福岡市社会福祉協議会
(順不同/全4団体-予定・申請中)
会場 2階多目的ホール(九州ホスピタルショウ2020の会場内)または
4階中会議室内にてエリア展示(全体レイアウトにより調整)